FC2ブログ

SRまにあっくす

YAMAHA SR400/500のマニアックなカスタム&メンテ等を紹介

FCRやCR、TMRキャブオーナーさん必見!

Posted by SRマニアックス on   0 comments   0 trackback

キャブを変えると、走りを一変させるSR。
なので、実際、キャブを変えているオーナーさんは多いと思います。

人気と言えば
FCRキャブ
CRキャブ
TMRキャブ

何かだと思うんですが、そこで質問?

「コックはどうしています?」

純正は「負圧式」なので、OFFが無い。なので、社外を購入しよう…ってなると思うんですが
社外パーツもいんですが、残念ながら、純正以上に性能が良いコックはなかなか無いのが悩みの種。

そこで、ちょっとしたウラ技をすると、
パーツを購入することなく、悩みが全て解決しちゃいます。

   そ れ が コ レ !
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

SR カスタム

わかります?

コックがぐるんと90度逆になっているの?

これで、ONはON。RESはRES(リザーブ)。で、PRIはOFFになっちゃうんです!


やり方は簡単。

見えてる2つのプラスネジがあるでしょ? 
1)それを外す。
2)コックとプレートを一緒に90度「ぐるん」と回す
3)ネジを2つ取り付ける



 以 上 !

簡〜単〜す〜ぎ〜る〜!


高性能キャブを使うなら、やっぱりOFFがあると便利ですよ。
これなら、0円でできてしまうので、かなりお手軽。
是非、社外のキャブレターになっている人は、チャレンジしてみて下さい!

ではでは(^^)/

スポンサーサイト

ステンエキパイのウラワザ

Posted by SRマニアックス on   0 comments   0 trackback

SRは400ccシングルエンジンなので、エキパイにかかる熱量が大きい。
なので、ステンレスエキパイを装着していると、どうしてもステン色から金管楽器のような金色に、最後には全く通夜のない状態に。なりますよね。

ステンレスは錆びにくい素材なので、エキパイとしては最高なんですが、いかんせんこの状態が僕は嫌い。むしろ、金管楽器のようなブラスっぽい黄色に焼け色が着いている方が好き。

ということで、今回は、そんな
腐食してしまったエキパイの輝き
超簡単に戻します。

一般的にはステンレス用の磨き剤(ヨシムラのステンマジックが有名)を掴んですが、ぶっちゃけあれは時間がかかるし、腐食が進行している部分には刃が立たない。それにアイテム事態が高い! ので、今回はこの2つを用意
IMG_6370.jpg

デイトナの耐水ペーパーセット♯180・320・600
アルミ用ポリッシャー(アルミ用の磨き剤であれば何でもイイです)


やり方は簡単。
SR マフラー
腐食したエキパイをまずは♯180の耐水ペーパーで磨き(水を付けながらですよ)
大体キレイになったら次に♯320で♯180の磨き傷を消し
次に♯600で♯320の磨き傷を消す。


ちまり、徐々にペーパーの目を細かくしていって、傷が細かくなるように磨いていってくださいってこと。


で、その後、アルミ研磨剤でひたすら磨けば

SR マフラーカスタム

ハイ! この通り!!

見事キレイになります。

ちなみに、メッキがかかっているエキパイにはこの手法は使えませんのであしからず。。

あとちょっと速くなる!?

Posted by SRマニアックス on   0 comments   0 trackback

そんなウラワザです。
ただし、本当に気持ちです。劇的な変化をもたらしたいなら、マフラー、キャブ、ボアアップ、ストロークアップ等々をやらないと、対して変わりませんのであしからず。

使うのはこれ
IMG_7840.jpg
マフラー用断熱材

これをマフラーに巻くと、ちょっとだけ速くなります。
理由は良く解りません。
もともと、2stなんかは、チャンバー内の燃焼温度を上げるために巻かれている車輌は多かったんですが、4stのSRも、これを巻くと良いそうです。
IMG_7839.jpg

ちなみに、こういった市販のではなく、ワーゲン用(4輪用)を使うと、この様に断熱材の幅が広いので、シンプルに巻けるそうです。こういうアイテムを使うってのもウラワザですね。