FC2ブログ

SRまにあっくす

YAMAHA SR400/500のマニアックなカスタム&メンテ等を紹介

スラクストン「X-SR524」

Posted by SRマニアックス on   0 comments   0 trackback

SR カスタム
年式:2000年式SR500
車輌製作:バイクガレージ・スラクストン
東京都小平市上水本町2-1-9

http://www.thruxton.jp/

僕にとって、人生3代目のSRがこのX-SR524。SR500最終年式の2000式をベースに製作されたモデルで、ハーレーのカフェレーサー「XLCR」をモチーフとした、角張った外装がポイントで、エンジン排気量は524cc。足周りも強化され、純正はエンジンとフレームのみという1台。そんなイジリ倒したこのSRは、サーキットでの最高速度は180Km/h(メーター読みですが)をマークするかなりのチューニングマシン。

色々な人に「まじで?」と言われますが、実はこの車輌、「レギュラーガソリン」で走ってますwww。えぇ…チューンドエンジンでです。だって、一般道ではそれで充分なんですから(サーキットではハイオクを使いましたが…)。燃費は22〜25km/Lで、タンク容量が7L。大体140km位走ると給油というのが、目下の悩み。最近は高速道路での移動が多いですから、なるべく200km位は止まらず走りたいってのが良くを言うと欲しい性能です。

最近フロントタイヤをミシュランのパイロット-プロから、ダンロップのアローに変更。この方がカーブでヒラっと曲がれるので、17インチでもヒラヒラ曲がりたい人にはオススメ。意外なほど変わりますよ。

SR カフェレーサー

SR カスタムIMG_7043_20120921032545.jpg
SR カスタム

タンク:スラクストン製ボルトオンパーツ
シート:スラクストン製ボルトオンパーツ
カウル:スラクストン製ボルトオンパーツ
サイドカバー:デイトナ製ボルトオンパーツ


外装はフルボルトオンパーツで、誰もで簡単に装着できるモノを選択。というか、最近、シートカウルが長すぎるので、ちょっと加工しようかと画策中。シートはかなりの薄めなので、正直300キロ走ると、ケツが痛くはなってくるが、ここは厚ぼったくしたくないのでやせ我慢仕様www。シートカウルにはスラクストンさんから貰った超プレミアの「SR.I.O.A.」のメタルステッカーを装着。


SR カスタムSR カスタムSR <p>カスタム

マフラー:サブクラフト別注ワンオフカーボン&チタンマフラー
エキパイ:サブクラフト別注ワンオフステンレスエキパイ
ピストン:ヨシムラ製φ89ピストン
カム:ヨシムラ製ST-2カム
クランク:軽量クランク(何%かは忘れた…)
キャブ:TMRφ37
マニホールド:ボアエース製ボルトオン
エンジンフィン:モトティーポB製ボルトオンビッグフィン


マフラーは管長をとにかく稼げるように、ダウンアップを採用。サイレンサーはチタン&カーボンで超軽仕様。そこにヨシムラで固めたボアアップで524cc化。更に「スパン」と一気に回転数が上がる軽量クランクでを装着。これにより、ストップ&ゴーは多少遅くなりましたが、4000回転から7000回転の加速力がハンパ無くなっている…と思うのですが(最近、詳しい人に乗っていただいたら「ちょっともっさい」と言われたorz)。エンジンはこの仕様でもう6年になるので、近々もう一度手を入れようと思ってます。その際は「SOHC」さんのピストンを入れようかと。なんでも、軽量薄型なので、更にスパンと回るようになるとのことなので…。

SR カスタムSR カスタム

ハンドル:サンセイレーシングセイφ41
マスターシリンダー:ap製オールドタイプ
油圧クラッチ:ドコの高忘れたけど確かボルトオンで打ってたヤツ
スピードメーター:ポッシュ製φ80
タコメーター:ドイツ製(確か3万近くした…)


このポジションは、例えるなら「TZR250」に似ている…って伝わり辛い?? でも、そんな80年代のレーサーレプリカのポジションを再現しているので、かなり辛いwww。ただ、油圧クラッチを入れているので、クラッチレバーは、F.I.モデルのSR並に軽くなっているので、長距離で腕がパンパンに鳴ることはまず無いので、慣れると意外と楽ちんかも。ショートワイヤーぐらいだと、この角度のセパハンを組むと、ホントクラッチレバーが重くて疲れるので、ここは超オススメ。

SR カスタムSR カスタムIMG_7046.jpg

Fフォーク:HONDA NSR250(インナーフォークチタンコート)
ステム&トップブリッジ:HONDA RS250(レーサー)
Fホイール:純正×エキセルリム17インチ
Fタイヤ:ブリジストン製アロー
Fキャリパー:ブレンボレーシング
スイングアーム:YAMAHA XJR400(長さはそのまま、詰めてません)
Rホイール:TDR250ハブ×RKエキセルリム17インチ
Rタイヤ:ミシュラン製バイロット・プロ
Rキャリパー:ブレンボレーシングカニ
Rサス:オーリンズ製320mm


誰が乗っても「スゴイね」と絶賛いただけるのが、この足周りの良さ。すごく良く動いて、すごく安定性が良いです。更にステムがアルミ製で軽いので、押し歩きも250cc並に軽いのも自慢。ただ、僕にはちょっとリアサスが硬いので、最近変えようかどうかを悩んでいたりする(上手い人が乗ると、このぐらい硬い方がイイと言われるんだけど、僕にはオーバースペックwww)。スイングアームはFZ750を付けていたんだけど、最近XJRに交換。通常このスイングアームは50mm位短くしたモノを装着することが多いんだけど、僕はそのままの長さで装着。大体純正比で100mmロングくらいになっている。これで、高速の直進安定性がかなり増したが、タイとコーナーでの旋回性はかなり悪くなった(そりゃ、ロンスイ組んで入るんだから当たり前か…)。最近峠よりも、高速を走ることのが多いので、最近の使い方に合わせたカスタム&見た目的にも、重厚感と迫力が出たので御の字と言うことにしておいてください。


スポンサーサイト