FC2ブログ

SRまにあっくす

YAMAHA SR400/500のマニアックなカスタム&メンテ等を紹介

SL230 カスタム

Posted by SRマニアックス on   0 comments   0 trackback

超久方ぶりの更新になってしまいました。。(^_^;)

生きてますwww。
もちろん元気にバイクってます。。(^o^)


さて、2014年はというと、すっかり「いじりたい熱」が発病中です。
そんなおり、僕がバイクに乗るきっかけともなった友人が

「直して」
と、いきなり内のガレージに置いていったのがコレ。

HONDA SL230
SL230

ホンダがセローの対抗馬として1997年に投入した1台。
で、バブル期からの開発を引きずった値段の割に超豪華な装備で、実はかなりのお買い特車。


で、コイツはもう、買った当初からいきなり自分たちでイジリながら乗っていて純正のままでは走ったこと無いって位、常にイジリ続けてこのカタチになったんだけど、今見ると荒い…さすがは10年前に製作…。

本当は、バッテリー上がっちゃから、交換して、SL230や兄弟車種のFTR223、XR223、CB223、どの車輌にも持病のように発病する「シフトのシャフト部分のオイル漏れ」を直して納車…という話しだったんだけど、せっかくなら直せる部分直してイイ? という話しになり、上限2万円で同時に2014年版にリファインさせることに。。

そこで
00.jpg
ここをいじって返してやろうと言うことに。。

ただ、要望は当時も今も変わらず「遊びでオフに入って、ジャンプとかはしないけど、それなりに走って楽しめるように」というもの。そこは重視でいじります。

まずはダメなところを修復
01.jpg

ちなみに、ハジメの写真は2004年アタリの写真で、現状は外装がブラックになっているんだけど(写真撮るの忘れた…(^_^;)。。)、結構色んなところが凹んでる…。

まずはタンクのヘコみ直し
タンクは80年代のヤマハ TY250スコティッシュ
から流用してます。もちろんそのままでは付かないので、ステーを製作して載せてます。これも当時の工作なんですが、ステーが荒いので、それもお色直しはしてます。がそういう細かい部分はヒ・ミ・ツ・(^o^)

02.jpg
左側にへこみ。オフ行ってコカしたのか? ってくらいド定番なところがペコっと行ってます

更に、コックからかなりの滲み後が…。
もしかして、パッキン逝ってる?? ということで、全て交換。まだ純正部品で出ました。。(^^)/
02A.jpg


へこみ修正&色決めですが、当初は「黄色」を差し色に使いたいと言うことで、白く外装を全塗装。
ちなみに、何故白く塗ったかと言えば、黄色は隠蔽力が無い色なので、サフェーサーから塗ってしまうと鮮やかな黄色にならないんです。まずは白く。その後黄色に塗らないとダメという理由からです。
02B.jpg

で、デジタル上でタンクデザインを考えて(もちろん、缶スプレーで自家塗装できるレベルをここで考えるのも重要ですよ〜)
02C.jpg
この3パターンに。

・派手さはないけど、飽きの少ないシンプルで左右非対称なポップデザイン

・今風というよりも、ちょっとカスタムペイントっぽい雰囲気の厳つい感じ

・一見めんどくさそうだけど、マスキングしてしまえば難しくないデジタルチック


ちなみにデジタルチックのデザインのモトネタは…仮面ライダーディケイドですwww。
ネットで色々デザイン探していたら面白そうな感じだったので。。(^_^;)


で、当初はデジタルチックな感じにしようって話しになっていたんだけど、ちょっと派手すぎる&飽きるだろうということで、ポップな感じに。色も黒ベースではなく白ベースに。

一気に塗って、クリアのみデイトナのウレタンクリアで。
02D.jpg
乾燥中〜。室内で換装させる場合はにおいに気をつけて下さいwww

ちなみになんですが、この写真にもちょいと映りこんでいますが、ヘッドライトリム以外の黄色は全て「カッティングシート」ですwww。超お手軽ですが、ヘタにペイント重ね塗りするよりもキレイに仕上がります。。(^o^)

手順としては

・ベース色の白を塗装
     ↓
・カッティングシートで黄色を張る
     ↓
・アクリルの捨てクリア
     ↓
・表面を1000版のヤスリでひたすらならす
     ↓
・アクリルで捨てクリア
     ↓
・ヤスリでならす
     ・
     ・
     ・
  を繰り返して

・納得がいく段差が消えたらウレタンクリア


という感じです。
ちなみになんですが、捨てクリアまで全てアクリルですが、これが終わってからウレタン噴くまでに3日は放置して換装させています。アクリルの上にウレタン噴く場合は、完全換装に近い状態まで持っていかないとラッカーの揮発でウレタンがちぢんで、ネズミがはったような後が出来てしまいます。

完全換装までとはいかないけど、ラッカーが飛んで無くなるまでが、経験上、大体3日という感じです。

で、タンクは終了


続いてヘッドライト

もう塗装中の写真にも出ていますが、これを使いました
03.jpg

ライトボディ→70年代のホンダ 初期シャリー
ライトレンズ→70年代のホンダ あんどんカブ
ライトステー→モーターロック制SR用(φ35)

これで、今までベイツだったけど、サイドマウント方式に。
理由は…今っぽいからwww

ライトはこういう70年代ミニの丸みあるボディが今っぽい感じになるかな〜ということでチョイス。タンクにヤマハを持って来ちゃっているので、ホンダ成分が減っているのでここでアピールという意味合いも込めて。ちなみに、今僕がイジルのなら、よっぽどの理由がない限り、4.5インチベイツライトは「使いません」。。むしろダサイと思います。何らかの工夫があった方が好きです。それくらいライトのチョイスはデカイと思っています。
ので、ウチにはヤフオクで安いのがあると、必要もないのに落札しているので、今回のこれも、ガレージころがっていたヤツを使用です。

もちろん錆錆なので、ペイントはタンクのところで紹介したとおり、リムまで塗りました。

ついでにこんなのもアルミ板から切って製作
03A.jpg

メーターステー

アルミ板から切り出して、缶コーヒーを治具に曲げて製作。オフもいけるように回転防止の2点留めです。タンクステーと共締めでタンク付近のフレームにマウントさせます。


シートも気に入らなかったので修正
04.jpg
製作途中です。
前方に色の違う白い部分があると思いますが、そこはpp板で延長した部分です。なるべくタンクに添うようなラインになるように。取り付けはタイラップでギュウギュウ締めですwww

仕上げにサイドにスポンジ張って、シートスキンを被せればok

04a.jpg
こんな感じに。赤で線入れたところが元々のラインなので、だいぶイメージ変わったのではないでしょうか。これで、タンクとの一体感も多少向上


っと、ここまでが1週間の出来事って感じです。
続きは又今度。。m(_ _)m

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sr500maniax.blog.fc2.com/tb.php/20-1960c99b